TOP製品案内 > ジョインボンドM5000

製品案内

新旧コンクリート打継目接着材(繊維補強ポリマーセメント系) ジョインボンドM5000

肩への負担が少なく、優れた作業性と速硬性を発揮!

優れた一体化性能
旧コンクリート表面に吹きつけ又はコテ塗りし、新コンクリートを打設することで新旧界面における接着性と水密性が向上します。
チッピング処理を不要化
旧コンクリートの表面処理における接着面積を確保する為のチッピング処理が不要になります。
ポリマーが接着力向上に付与し、高圧水処理による脆弱部除去程度でジョインボンドM5000を塗布可能です。
※緩んだ骨材が露出している場合は、除去が必要。
最大14日のオープンタイムを確保、計画的な打設管理が可能
塗布後、新コンクリート打設までの時間を1~14日(20℃)確保、配筋や型枠設置を計画的に行えます。
鉄筋との相性 「○」
鉄筋に対する発錆影響は無く、優れた付着性能を発揮します。

荷姿

  • 18kg/セット
    (粉体:16.8kg、混和液1.2kg)
ペール缶タイプ、段ボール箱タイプ

用途

  • 各種コンクリート構造物の新旧打継目 (水平・鉛直問わず使用可能)
    例:防潮堤、床版、橋脚、配水池、堰堤、水路などの嵩上げ、耐震補強、増打ちなど
カタログダウンロード ジョインボンドM5000(3.21MB)